わきが 治し方 自宅

わきがの治し方、自宅でできることはあるのか?

 

わきがで悩み、自宅で何とか治したいとお考えの方も多いです。

 

根本的な治療はどうしても手術でないと難しいですが、手術は高額なお金もかかりますし、副作用が心配という面もあります。

 

そこで、自宅でできることをまとめてみました。

 

食生活を改善する

 

食べるものを変えればわきがは治る?

 

わきがの原因はアポクリン汗腺から出る汗に含まれる物質(脂質やタンパク質など)と、皮脂腺から出る皮脂を細菌が分解することです。

 

アポクリン汗腺の数は遺伝で決まるため、食生活を変えたからと言って、その数が減るわけではありません。

 

そのため、食生活の改善がわきがを治療することにつながるわけではないのですが、動物性タンパクや脂肪の多い食生活が中心だと、アポクリン汗腺の分泌活動が活発化し、より強い臭いが生ずる原因になるという見解があります。

 

どんなものを食べたらいいの?

 

イヤな臭いが発生しやすい食事と言えば、体が「酸化」しやすい状態にある時です。

 

普通の人が嗅いで臭いと感じる臭いは、体内や皮脂腺などで生ずる酸化反応が原因で生まれますが、これは、血液が酸性に傾きやすい状態の時によく起こります。

 

そのため、血液をアルカリ性にすることが役立つのですが、これはアルカリ性食品を積極的に摂取することで可能です。

 

アルカリ性食品の代表的なものは野菜、果物、海藻、きのこなどが挙げられますが、もっとも効果が高いと言われているのが「梅干し」です。

 

梅干しは効果が大きく、牛肉100グラム分の酸性度を中和するために必要な量はわずか1グラムで良いのです。1日1粒も摂れば十分です。

 

その他、もう少し具体的に言いますと、こんにゃく、しいたけ、わかめ、昆布、ほうれん草、大豆、バナナなどもその例です。

 

反対に、酸性食品の代表的なものは、砂糖、肉、卵、穀類などです。主食のコメはどうしてもたくさん摂りがちではないかと思うので、ここは改善の余地が十分にあるかもしれません。

 

もちろん、酸性食品を全くとってはダメということではありません。あくまで酸性食品を減らし、アルカリ性食品を増やしていくことが、ワキガ臭改善のために有効だということです。

 

俗に「ダイエット臭」と呼ばれるものがありますが、食事制限を中心としたダイエットを行うと食生活が偏りがちになり、結果として血液が酸性に傾いているのかもしれませんね。

 

めかぶは効く?

 

「めかぶ」が体臭に効くという話を聞いたことがあるかもしれません。めかぶは海藻ですから、上記の話だとアルカリ性食品になるので、効果があるのではないかと思っても不思議ではありません。

 

ただ、めかぶについては、わきが臭のような体質的な原因によるものにはあまり効果がないと言われています。めかぶが有効なのは、口臭や食事そのものが原因で生じている体臭です。

 

メカブやモズクに含まれる「フコイダン」という成分は、アンモニアや硫化水素といった臭いのもとを便として排泄する作用を果たすのです。

 

わきが臭の改善に効果はあまり期待できないと言っても、体質改善に多少の効果はありそうですね。

 

汗腺トレーニングをする

 

エアコンの効いた快適な部屋で日々を過ごしていると、体の体温調節機能が低下します。それが、わきがの臭いを強くする一つの原因であると言われています。

 

これを解消する方法の1つとして、入浴時にできることがあります。それが汗腺トレーニングです。

 

汗腺トレーニングを大雑把に説明すると、高温のお湯に浸かった後、低温のお湯に浸かる方法です。

 

まず、浴槽に43度くらいのお湯を少なめに張り、両腕の肘から下と両足の膝から下だけを10分から15分ほどあたためます。

 

何も使わずに実行しますと辛い態勢ですが、椅子を入れて前かがみになるとやりやすくなります。

 

その後、そのお湯に水を足してぬるま湯にし、全身で浸かってください。こうすることで、熱いお湯によって交感神経が活性化された後、副交感神経が優位の状態に変わります。

 

入浴が終わりましたら体をタオルで拭くと思いますが、拭いた後、そのまま服を着ないで汗を乾燥させることでより一層の効果が期待できます。

 

 

臭いガードを活用する

 

下着に直接吹きかけることで、体内から発生した臭いが衣類の外に出にくくなるという商品です。これは、小林製薬の「デオインナー」です。

 

食生活の改善や汗腺トレーニングで一定の効果を出すにはそれなりに時間がかかるはずです。また、完全に解消することは難しいですから、こうした形での対処も合わせて必要です。

 

評判の良い商品ですし、1本290円と安価なので、試してみることをおすすめします。

 

 

わきが用クリームを使用する

 

わきがの強い臭いを抑えるためには、専用に開発された商品が一番効果が期待できます。以下で、いくつか評判の良い商品を紹介しておきます。

 

クリアネオ

 

クリアネオは、有効成分であるイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛の2つでわきがの臭いをブロックします。イソプロピルメチルフェノールは、肌の表面にいる細菌に対する殺菌成分であり、パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗をおさえるための成分です。

 

「LEE」「CLASSY」「美的」などの女性誌でもたくさん取り上げられことのある人気商品です。

 

単品での購入の他、定期購入もできるようになっています。いずれの買い方であっても効果を実感できない場合、商品代金の全額を返金してもらうことができる返金保証制度があります。

 

詳しくは、クリアネオの公式サイトをご覧ください。

 

>>クリアネオの公式サイトはこちら

 

ノアンデ

 

ノアンデは、2016年2月の時点で年間20万個も販売されている人気商品です。

 

ノアンデは、3つのメソッドでわきが臭を軽減する効果を実現します。3つのメソッドとは、「D SHIELD Techinology製法」「5 STAR NATURAL製法」「1DAY Perfect製法」です。

 

ノアンデも単品購入だけでなく定期購入ができますが、ノアンデの場合、定期購入を1回で休むことができます。定期購入の方が価格が安いので、試してみたい場合でも定期購入がおすすめです。

 

詳しくは、ノアンデの公式サイトをご覧ください。

 

>>ノアンデの公式サイトはこちら

 

ラポマイン

 

ラポマインは、2万人ものわきが女性の悩みを解決してきた人気商品です。

 

ラポマインは、わきがの原因の1つを肌の乾燥であると考えています。薬局などの店頭で売られているデオドラント剤などですと、脇の下を乾燥させて臭いをおさえようとしますが、これがかえって発汗をうながしてしまうので、脇の下の保湿が大事だと考えているわけです。

 

そこで、肌の保湿に有効な天然由来成分を多く配合し、水分を維持しつつ臭いをおさえる製品開発をしています。

 

詳しくは、ラポマインの公式サイトをご覧ください。

 

>>ラポマインの公式サイトはこちら